ツォルキン表の見方と相性相関図がわかりやすいテキスト

こちらのツォルキン表をはじめてご覧になって、ツォルキン表は馴染みにくいと感じられる方は多くいらっしゃいます。


それは、縦に1〜20までの数字の順番通り、紋章コード順に太陽の紋章が並んでいますが、横に行ごとにご覧いただくと銀河の音は数字の順番通りには並んでいません。

1日ごと、20の紋章が変わっていくのに対して、ウェイブ・スペルは13日ごとに変わり、その13日間には、1日ごとに銀河の音1から銀河の音13と、日付の変化の通り数字も進んでいきます。

そして13日間が過ぎて、次の13日間のはじまりが銀河の音1というふうに、続いていきます。


そして、ツォルキン表をもう一度ご覧いただくと、13日ごとに色分けしてあるので、銀河の音1( • )から色が変わり、次のウェイブ・スペルの始まりにも意識が向いてきましたでしょうか?

それでは、さらに分かりやすいように太陽の紋章の1日ごとの動きと、ウェイブ・スペルの13日間ごとの動きを見ていきましょう。



いかがでしょうか?
これが、260日周期のリズムの暦(ツォルキン暦)と同じ260日のリズムのツォルキン表です。
マヤ暦占いでは、赤・白・青・黄の色にも、それぞれ起・承・転・結にあてはめて意味づけされています。

13という数字は、1・5・9のグループとしても属しますが、起承転結の「」の意味もあります。
ツォルキン表は、260種類のKIN(1日ごとの個性)を表していて、左側から13列の全てが上から下までの流れを繰り返していて、全体で260日を表しています。
こちらが、13日ごとのウェイブ・スペルを軸にしたKIN1〜KIN260までの流れです。


お一人お一人のKINによって、太陽の紋章ウェイブ・スペルのそれぞれに関係性のある相手は、計算でも算出できます。


✨神秘キンは、
自分の紋章コードと足して21になる
紋章コードの相手

✨類似キンは、
自分の紋章コードと足して19になる
紋章コードの相手

✨反対キンは、
自分の紋章コードと10を足すか引いて算出される紋章コードの相手

✨ガイドキンは、太陽の紋章銀河の音から算出します。

すべての関係性を、ウェイブ・スペルの流れに合わせて、関係性のある相手を近くにして図解することができました。

相性の見方も、実際に身近な方たちと照らし合わせてみると、すぐになじめますょ!
太枠は類似KIN、
ガイドに色付けされている方が
同色の相手のガイド、
反対KINは赤字と☆、
神秘KINは青字・黒字(同色で塗りつぶし)と♡、
それぞれペアと同じ色。
こんな感じで、縁のある方とは関係性が強いこともあります。



《 ガイドキン 》 ☆相手のウェイブ・スペルの紋章がガイドキンの場合
   導いてくれる人、反面教師として成長を助けてくれる場合もあります。

《 スーパーガイドキン 》 ☆相手の太陽の紋章がガイドキンの場合
   一緒にいると運が上がる導いてくれる人

《 反対キン 》
自分と反対の特徴を持つ相手で、視野を広げてくれる人


《 類似キン 》
感覚や考え方が似ていて、ケンカせずにいられる相手

《 神秘キン 》
刺激的でワクワクしたり、お互いの使命や本来の姿に気づくことができる相手




《 絶対反対キン 》
普段おろそかになっていることに目を向けると良い日
自分とは全く違うものを持っている相手で、出会ったタイミングが、これから変化の時だということ

《 鏡の向こうKIN 》
宇宙からの祝福がある日、または出会うと宇宙からの祝福だといわれる相手、求めているものや願望が現実化しやすい日



《 絶対拡張 》
19の倍数で、ツォルキン260中に13あるKIN
物事が大きく発展・飛躍したり、目標設定や願望など刻印したことを広げるパワーがある


《 黒KIN ( GAPキン ) 》
Galatic 宇宙の Activaition 活性化する Portal 正門
宇宙のエネルギーがいつもより強く降り注ぐ日
誰と一緒にいるか、どう生きるかが大事な時








続きは、こちらのメインサイト

メニュー《ツォルキンが導く個性の方向性》より、太陽の紋章ウェイブ・スペルの関係性があるKIN や、銀河の音ガイドKIN早見表 を公開中です!

ハートリテラシー

健康で明るく豊かな人生設計をコンサルティング 最新情報:https://heartliteracy.com ハートリテラシーでは、みなさまの自信・癒し・インスピレーションとなる情報共有と、「心の教養を磨いて自由な人生へ羽ばたく」を支援しています。 心と脳の使い方が上達して、自信・能力アップ・願望実現・価値創造が豊かになることに貢献します。

0コメント

  • 1000 / 1000